元気な内に遺言作成|弁護士に頼ればスムーズに解決!過払い金も戻ってくる
スーツの人

弁護士に頼ればスムーズに解決!過払い金も戻ってくる

このエントリーをはてなブックマークに追加

元気な内に遺言作成

背広のメンズ

自分が死んだ後になってから、相続人同士が遺産の分割方法をめぐって争い合うことを避けるため、元気なうちに遺言作成する人が多くなってきています。自分の子供たちがそんなことで揉めるはずがないと過信している人が少なくありませんが、それまで仲が良かった兄弟が、遺産の取り分をめぐって争い合い、その後絶縁してしまうケースがかなりあります。でも、あらかじめ遺言作成をしておけば、兄弟同士で争い合う余地がなくなります。ですので、転ばぬ先の杖として遺言作成をしておくことは、とても有意義なことだと言うことができます。ただし、法的な要件を備えていない遺言書を作成しても意味がありません。そのため、専門家の遺言作成サポートサービスを利用する人が多くなってきています。

様々な業者が、遺言作成サポートサービスを提供しています。よく知られているのは弁護士が提供しているサービスですが、最近は、司法書士や税理士、行政書士などが、それぞれの業務の特性を生かした専門サービスを提供しています。特に高い人気を得ているのが、司法書士が提供している遺言作成サポートサービスです。司法書士であれば、弁護士を利用する場合に比べて、ずっと安い料金でサービスの提供を受けることができます。料金がリーズナブルになっているのにも関わらず、弁護士と比べても遜色のない法的知識を持っている法律専門家ですので、何でも相談することができます。公正証書遺言の作成代理を依頼したり、遺言執行者になってもらったりすることもできますので、高い人気を呼んでいます。